次世代支援対策 行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

令和2年4月1日 ~ 令和7年3月31日 までの 5 年間

2. 内 容

目 標 1 : 令和 4 年 3 月までに、所定外労働を削除するため、ノー残業デーを設定、実施する。

対 策

令和 2 年 4 月~ 所定外労働の現状を把握
令和 3 年 4 月~ 社内検討委員会での検討開始
令和 4 年 4 月~ ノー残業デー実施、管理職への研修 ( 年 1 回 ) 通じ時間管理意識醸成

目 標 2 : 令和 7 年 3 月までに、実質労働時間削減するため、所定労働時間の短縮及び平均残業時間の段階的削減をおこなう。

対 策

令和 2 年 4 月~ 実質総労働時間の現状を把握
令和 3 年 4 月~ 社内検討委員会での検討開始
令和 4 年 4 月~ 所定労働時間の見直しを実施
令和 5 年 4 月~ 労働時間実態のリアルタイム把握できるシステムを導入し要因構造の最適化と平均残業時間を段階的に削除する。
2020 年 4 月 シンクス株式会社 / シンクステコム